ページの先頭
サイト内共通メニューへジャンプする
ローカルメニューへジャンプする
本文へジャンプする

新着情報

持続可能な世界実現のためのお役立ちシリーズ第9弾「CSR調達 セルフ・アセスメント・ツール・セット」を発行

更新日:2017/07/03

GCNJのサプライチェーン分科会により、持続可能な世界実現のためのお役立ちシリーズ第9弾「CSR調達セルフ・アセスメント・ツール・セット(以下、本書)」を発行いたしました。

2012年の「サプライチェーンにおける望ましいCSR活動のあり方 –サプライチェーン分科会からの提案-」の発行以降、以下3点をCSR調達実務における課題と認識し、これらの解決に貢献するアウトプットの制作に取り組んできました。
(1)様々なサプライヤーの取り組み状況を確認せねばならない、バイヤー側の負荷増加
(2)バイヤーからの多種多様なCSRアンケート回答依頼の増加に伴う、サプライヤー側の負荷増加
(3)サプライチェーン上の様々な企業がCSR調達を始め易い環境の整備

本書の「CSR調達セルフ・アセスメント質問表」は、グローバル・コンパクト10原則・ISO26000等の国際ガイドライン、特定業界のCSRアンケートをベースに9つの中核項目を抽出し、業界を問わずバイヤーとサプライヤー間で共有できるよう構成しています。加えて、多種多様なCSRアンケートごとにばらつきのある設問内容や用語を本質問表により共通化することと、幅広く企業に無償でご利用頂くことで、上記(1)~(3)の課題解決に寄与すべく作成しました。

本書を国内外における企業・団体のCSR調達の実務にてご活用頂くために、以下の電子ファイルを合わせて掲載します。
・「CSR調達セルフ・アセスメント質問表」(日本語・英語/excel版)
・「依頼書ひな形」(word版)
※英語版は近日公開

本書の「ご利用にあたって」及び「運用ガイドライン」をお読みいただき、主旨・目的を踏まえてご活用いただきたく存じます。本書がサプライチェーン上の多くの企業・団体にとって「CSR調達を実践しやすい環境」の整備につながることを願っています。

お問い合わせ

グローバル・コンパクト・ネットワーク・ジャパン事務局
TEL:03-5412-7235
https://www.ungcjn.org/contact/input.php