ページの先頭
サイト内共通メニューへジャンプする
ローカルメニューへジャンプする
本文へジャンプする

新着情報

★ニューズレター2016年12月号★

更新日:2016/12/26

★GCNJからのお知らせ★

GCNJ会員数最新情報(2016年12月26日時点)

GCNJ会員数 238企業および団体(休会除く)
アソシエイト会員9企業

【ご報告】東日本大震災復興コレクティブアクション亘理町プロジェクト第11期終了

第11期は2回実施され、延べ4社23名にご参加いただきました。参加者の皆様から「被災地、復興現場の実際を見ることができた」「地元の皆さまとの交流、被災地見学、ボランティア活動、バランス良かった」等の声が寄せられ、また、受け入れ側のわたりグリーンベルトプロジェクトの方からも、「少人数ながら和やかで、作業のチームワークも素晴らしかったことが印象深く、さらに活動への深いご理解を得られたことは私たちにとって大きな励みとなりました。」とのお言葉を頂きました。ご参加頂いた皆様、ありがとうございました。

【ご報告】「子どもに影響のある広告およびマーケティングに関するガイドライン」完成記念シンポジウム開催(12月1日)

GCNJとセーブ・ザ・チルドレン・ジャパンは、企業の広告とマーケティングにおける子どもの権利の保護、および子どもの健やかな成長への貢献を産業横断的に推進する事を目的としたガイドラインの完成記念シンポジウムを開催いたしました。ガイドラインの紹介の後、「なぜ、ガイドラインが必要なのか」をテーマに、消費者庁・学識者・広告業界・食品製造企業という様々な立場のパネリストによるパネルディスカッションを行いました。広告やマーケティングという活動においては、重要なステークホルダーでありながら、これまであまり顧みられることのなかった子どもの権利が、このガイドラインを活用することにより推進されることを期待しています。

【ご報告】「国連ビジネスと人権フォーラム2016」報告会開催(12月2日)

12月2日に11月14日~16日の間、スイス・ジュネーブで開催された第5回国連ビジネスと人権フォーラムの参加報告会を開催しました。今年は初めてGCNJでフォーラム参加ツアーを企画し、多数のGCNJメンバーがフォーラムに参加しました。今回の報告会ではフォーラム及びツアーの概要やハイライトを若林ツアー団長(兼GCNJ理事)が報告し、GCNJのパートナーであるEY Japanのアシュリー氏、名越氏が主要セッションの解説を行いました。後半では、CSOネットワーク黒田氏の進行のもと、フォーラム参加者(インターリスク総研 寺田氏、住友理工 鈴木氏、デロイトトーマツコンサルティング 田瀬氏・向井氏、電通 木下氏、アムネスティ・インターナショル日本 土井氏)それぞれが印象に残ったセッションやフォーラムの感想を報告しました。今回の報告会には関係者を含め、83名もの方にご出席いただき、あらためてGCNJメンバーの皆様のフォーラムや人権に関する最新動向への関心の高さを非常に感じました。GCNJでは今後も日本からの積極的なフォーラム参加を呼び掛けていく予定です。

【ご連絡】GCNJ事務局年末年始休暇のお知らせ

GCNJ事務局の年末年始カレンダーについてご案内いたします。
2016年12月28日(水)~2017年1月4日(水)休業

★国連GCの最近の動き★

世界の会員数最新情報(2016年11月30日時点)

・Business sector 9,253(新規155社)
・Non-Business sector 2,952(新規45団体)

著者:(社)グローバル・コンパクト・ネットワーク・ジャパン 事務局
編集:(社)グローバル・コンパクト・ネットワーク・ジャパン 事務局
【お問合せ先】
(社)グローバル・コンパクト・ネットワーク・ジャパン
TEL:03-5412-7235 FAX:03-5412-5931 Email:gcjnoffice@ungcjn.net
©2016 Global Compact Network Japan all rights reserved.