グローバル・コンパクト・ネットワーク・ジャパン

組織概要

グローバル・コンパクト・ネットワーク・ジャパンとは

世界各国のローカルネットワークは、持続可能な発展を目指すプラットフォームとして活動しています。グローバル・コンパクト・ネットワーク・ジャパン(GCNJ)は、2003年12月に日本におけるローカルネットワークとして発足しました。2008年4月より経営トップ主導型のネットワークへ移行し、加入企業・団体の力をより結集し、持続可能な社会の実現に向けて積極的に活動を行えるような体制へと強化を図りました。2011年10月の法人化により更なるガバナンスの強化を図り、透明性、公平性をより確保できる体制となりました。
⇒詳細は、「最新のGCNJ加入状況」をご覧ください。

グローバル・コンパクト・ネットワーク・ジャパンの変遷

PICK UP