グローバル・コンパクト・ネットワーク・ジャパン

会員数:企業・団体

ニュース 2022年

【開催終了 】GCNJ年次シンポジウムご案内(11月21日開催)

更新日:

「GCNJ年次シンポジウム2022」は、11月21日にオンライン開催をいたしました。ご参加いただいた皆様、ありがとうございました。

サステナブルな企業と社会の構築 ~ GCNJサステナビリティ先進企業のトップとPaul Polman氏が語る~

一般社団法人グローバル・コンパクト・ネットワーク・ジャパン(GCNJ)は、このたび国連グローバル・コンパクト・ボード副議長であり元ユニリーバCEOでSDGsを推進してきたPaul Polman(ポール・ポルマン)氏を招いて「GCNJシンポジウム2022~サステナブルな企業と社会の構築~」を2022年11月21日(月)に開催します。

サステナブルな社会の実現には、企業による変革を巻き起こすアクションが欠かせません。
急激に変化する事業環境のなか、企業は、社会のサステナビリティを織り込んだ経営の実践を迫られています。
本シンポジウムでは先進的なサステナビリティ経営を実践する、国連グローバル・コンパクト署名企業キリンホールディングスとコニカミノルタの経営トップとPolman氏が、持続可能な社会の実現のために必要な経営のあり方を語り合い、その本質を探ります。
経営層から未来のビジネスリーダーまで、多くの皆様のご参加をお待ち申し上げます。

日時および申し込み方法

【特別ゲスト】国連グローバル・コンパクト・ボード副議長、元ユニリーバCEO、『Net Positive』共著者 Paul Polman氏

開催日時:11月21日(月) 14:00~17:00

【開催形式】ZOOMウェビナーによるオンラインライブ配信

【参加費】無料

【参加申し込み】先着700名 (事前申込制)

【プログラム】
・開会挨拶(GCNJ代表理事・有馬利男)
・ゲスト講演:「Net Positive」(Paul Polman氏)
・第1部:パネルディスカッション「日本企業のサステナビリティ経営」
・第2部:パネルディスカッション「サステナブルな社会を実現するための経営とは」
・閉会挨拶(GCNJ理事・後藤敏彦)

※プログラムは当日、内容に変更のある場合があります。

お申込みはこちらから 外部リンク

登壇者(敬称略)

キリンホールディングス株式会社 代表取締役社長 磯崎 功典

77年キリンビール(現キリンHD)に入社。

80年代後半に米国に留学しホテル経営を学び、99年キリンホテル開発運営の「ホテル・ホップインアミング」総支配人を務め、2004年サンミゲル(フィリピン)副社長、10年キリンHD常務取締役、12年キリンビール社長などを経て15年から現職。

キリンホールディングス株式会社 代表取締役社長 磯崎 功典

コニカミノルタ株式会社 取締役 執行役会長 山名 昌衛

77年ミノルタカメラ(当時)入社。

経営企画部長を経て2002年執行役員となる。06年コニカミノルタホールディングス(現コニカミノルタ)取締役、14年コニカミノルタ社長。22年4月より現職。

コニカミノルタ株式会社 取締役 執行役会長 山名 昌衛

国際航業株式会社 代表取締役会長 呉 文 繍

モデレーター

98年Japan Asia Holdings Limitedを共同創業。2013年より国際航業代表取締役会長に就任。18年より国連グローバル・コンパクト・ボード・メンバー、GCNJ理事を務める。

国際航業株式会社 代表取締役会長 呉 文 繍

グローバル・コンパクト・ネットワーク・ジャパン 代表理事 有馬 利男

モデレーター

2002年-2012年に富士ゼロックス(株)代表取締役社長、2007年-2018年に国連グローバル・コンパクト・ボード・メンバーを務める。

グローバル・コンパクト・ネットワーク・ジャパン 代表理事 有馬 利男

資料

詳細なお知らせはこちらをごらんください。(874KB) PDFリンク

プレスリリースはこちらをご覧ください。(168KB) PDFリンク