グローバル・コンパクト・ネットワーク・ジャパン

新着情報 2021年

GCNJ Newsletter 2021年10月号

更新日:

本号では10月26日に開催するGCNJ年次フォーラムなど各種イベントのご紹介や、9月に実施したイベントのご報告を行います。最後までご一読ください。

開催のお知らせ:GCNJ年次シンポジウム(10月26日 14:00-17:00 オンライン)

「資本主義の再構築 ~今企業は何をすべきか~「未来への羅針盤」 我々企業は2050年の社会をどう生きるのか 」と題し、GCNJ年次シンポジウムをオンライン開催します。今のビジネスリーダー・2050年中心となる若者・投資家・ノンビジネス、それぞれの立場が見ている2050年を語り、互いの価値観を知りながら、「2050年 社会の姿」を導いていきます。

イベント詳細およびお申し込みはこちらをご覧ください。

開催報告

腐敗防止年次フォーラム2021(9月16日14:00-)

9月16日(木)、経済産業省および麗澤大学企業倫理研究センターのご後援のもと、海外贈賄防止委員会(ABCJ Anti-Bribery Committee Japan)、GCNJ 共催「第4回腐敗防止年次フォーラム」をオンラインで開催しました。終了後の情報交換会では、少人数のグループに分かれ、実務での課題についてディスカッションを行い、ABCJの皆様とGCNJ会員様との交流を深めることができました。
ご参加いただいた皆様、ありがとうございました。

「東京原則」のお問い合わせは随時、事務局にて受け付けております。お気軽にお問い合わせくださいませ。

国連総会特別イベント「#Uniting Business LIVE」 (9月20-22日)

今年の「Uniting Business LIVE」に7ヵ国の首脳に加え、34人のCEO、国連事務総長、21の国連機関および市民社会組織の責任者が参加しました。第76回国連総会のハイレベルオープニングウィークに開催された3日間のオンラインイベントには、7,000人以上が参加しました。 今回のイベントでは、「COVID-19」のパンデミックからの復興に向けて、気候変動対策や持続可能な開発目標(SDGs)に対する企業の意欲を高めることを約束しました。

Uniting Business LIVEの全セッションは、UNGC YouTubeチャンネルでご覧いただけます。

UNGC YouTubeチャンネル 外部リンク

事務局長ごあいさつ

皆さん、こんにちは。事務局長の矢部です。猛暑の夏が過ぎ、日中はまだ25℃近くまでいくものの、朝晩はやっと秋らしい日々がやってまいりました。一方、今週も台風が日本に近づく予報が出ており、各地での風水害の影響が心配です。皆さんのご自宅、企業でも進められているかとは思いますが、災害が起こる前からの準備、防災・減災の重要性を改めて感じるこの頃です。

さて、会員サイトには掲載致しましたが、コフィー・アナン元国連事務総長と共にグローバルコンパクトの提唱・設立に尽力されたジョン・ラギー ハーバード大学教授が76歳の生涯を閉じられました。企業に対して「人権」「労働」「環境」「腐敗防止」の4分野10原則の遵守を求めるグローバルコンパクトの基礎を築き上げた「グローバルコンパクトの育ての親」であり、我々にとって大きな存在を失う事になってしまいました。ラギー教授は今でこそスタンダードになってきましたが、サプライチェーンにおける人権配慮は企業にとって重要な経営課題とした、国連「ビジネスと人権に関する指導原則」の枠組み「ラギーフレームワーク」を提唱されました。コフィー・アナン元事務総長と共に、グローバルコンパクトにとってジョン・ラギー教授を失った事は非常に大きい出来事ですが、我々はラギー教授の思いを受け継ぎ2030年SDGsの目標達成に向けて、頑張っていきたいと思います。

ところで、先週20日~22日(現地時間)にUNGC主催のUniting Business Live 2021がオンラインで開催されました。3日間にわたり、143カ国から7,000人以上の登録者が4つのハイレベルイベント(プライベート・セクター・フォーラム、グローバル・インパクト・フォーラム、ヤングSDGイノベーターズサミット、SDGビジネスフォーラム)に参加。デンマーク、フィジー、ドイツ、ケニア、ノルウェー、スペイン、スウェーデンの元首、ナイジェリアの副大統領、国連総会議長、国連事務総長、そして世界有数のサステイナブル企業のCEO 30名以上など、多くのハイレベルなスピーカーの方々が登壇されました。
月曜日に開催されたPrivate Sector Forumでは、国連グローバル・コンパクトが、アフリカ大陸全体でSDGsに向けた進捗を促進することを目的とした新しいアフリカ戦略を発表しました。
火曜日のグローバル・インパクト・フォーラムでは、世界中のビジネスリーダーからのフィードバックをもとにした「ジェンダー平等、ダイバーシティ&インクルージョン・スポットライト」と、企業が職場やそれ以外の場所でインクルージョンを確保するための進捗を測定し、改善するのに役立つ新しい「国連LGBTIQ+基準ギャップ分析ツール」を発表しております。
更に、水曜日には、国連経済社会局(UN DESA)や国際商業会議所と共同で開催しているSDGsビジネスフォーラムにおいて、ICCは「輸出金融におけるサステナビリティ」白書と、中小企業が環境への影響を測定するためのデジタルツール「SME360X」を紹介しております。GCNJの理事、更には国連グローバルコンパクトのボードメンバーでもおられる国際航業サンドラ会長もご登壇されています。
30時間を超える番組の中からすべてのセッションをYouTubeチャンネルで公開しています。ライブに参加できなかった皆さんは是非、UNGC YouTubeをご覧ください。