グローバル・コンパクト・ネットワーク・ジャパン

新着情報 2020年

★Newsletter October 2020★

更新日:

10月は、1日からGCNJウェブサイトが改訂され、GCNJ年次シンポジウム2020が開催されます。皆様の活動の一助となれば幸いです。本号ではその他、イベントの開催ご案内や、イベントの開催報告をお届けします。どうぞ最後までご覧ください。

【開催のお知らせ】

GCNJシンポジウム2020開催のお知らせ(10月22日14:00~16:30 オンライン)

“Decade of Action~ビジネス革新を一気に加速し、企業・社会を変革する~”と題し、2020年度年次シンポジウムを開催いたします。申し込みは、先着500名です。2020年は、GC10原則の実行とSDGs達成に向けたGCNJ行動の 10年の始まりです。本シンポジウムを、パンデミックを踏まえ、人・いのちを核とした社会構築に取り組むキックオフとしたく、基調講演とパネルディスカッションを行います。皆様のご参加をお待ち申し上げております。

プログラム詳細 外部リンク

お申し込み 外部リンク

GCNJ Plug-inミーティングの開催(10月7日10:00~11:30 オンライン)

本会合は、GCNJと会員企業・団体とのコミュニケーション向上を目的とし、GCNJ、会員双方からの情報提供、提案、フリーディスカッションなどを行うフランクな集まりです。9月9日に開催した第2回目のPlug-in ミーティングでは、40名近くの方にご参加いただきました。今回も、皆様のご参加をお待ちしております。

詳細は、会員サイトにログインの上、以下のページからご確認いただけます。

詳細はこちら 外部リンク

第9回国連ビジネスと人権フォーラム バーチャル開催について(11月16日~18日 オンライン)

2012年から毎年スイス・ジュネーブで開催されてきた国連ビジネスと人権フォーラムが、今年は3日間にわたり、バーチャルで開催されることになりました。第9回目となる今回のメインテーマは、「ビジネス関連の人権侵害の防止」を予定しています。プログラムの詳細や参加方法は、情報が更新され次第、ニューズレターやGCNJウェブサイトにてご案内いたします。以下、第9回 国連ビジネスと人権フォーラムのウェブサイトです。

第9回 国連ビジネスと人権フォーラム 外部リンク

GCNJウェブサイトの改訂について(10月1日~)

GCNJのウェブサイトを全面的にリニューアルいたします。誰でもどこからでもアクセスしやすく、より見やすいサイトにすることで、より多くの人にアクセスしていただけるようにすることが目的です。例えば、スマートフォン対応やアクセシビリティ対応化し、皆さんの活動の一助となる様、「行動を起こす」タブを新設しました。その他にも様々な改善がされております。大勢の方に是非ご紹介ください。なお、会員数が近年大幅に増えたため、ウェブサイトのリニューアルを機に、各会員のロゴが表示されている加入企業・団体一覧は削除させていただきますので、ご理解のほどよろしくお願いいたします。

【ご協力のお願い】

SDGsとビジネス調査レポート2020年版に掲載するトップインタビュー&事例の公募(締切り10月16日)

グローバル・コンパクト・ネットワーク・ジャパン(GCNJ)は地球環境戦略研究機関(IGES)と共同で、GCNJ会員企業・団体を中心とするSDGsの認識や取り組み状況に関する調査を2015年より毎年実施し、その結果をレポートにまとめています。現在2020年版を作成中ですが、それに掲載するトップインタビュー&事例を公募します。ご関心のある会員は申し込みをお願いします。

お申し込み(会員ログインが必要) 外部リンク

2020年度SDGs(持続可能な開発目標)への取組状況に関する実態調査について(締切り10月2日)

会員企業・団体様を対象としたSDGsへの取組み状況に関する実態調査を、実施しています。締め切りは10月2日(金)です。この調査結果は、先般のSDGsとビジネス調査レポート2020年版で報告させていただきます。本アンケートへのご協力を、何卒よろしくお願い申し上げます。

アンケートはこちら 外部リンク

UN WOMEN/WE EMPOWE連携ハンドブック作成プロジェクト:事例提出ご協力の御礼と今後の予定について

「WEPsハンドブック(仮称)」に掲載する企業の取り組み事例の募集(9/18締切)において、皆様から71件もの事例をご提出いただき、誠にありがとうございました。ご提出いただいた全事例について、内容をすべてWE EMPOWER Japanチームと共有し、詳しくご紹介する事例をこちらで選別させていただきます。事例の掲載方法や個別ヒアリングの実施につきましては、順次事務局よりご担当者様にご連絡をいたします。尚、事例を提出したが、まだ事務局から受領に関する返信メールが届いていないという方がいらっしゃいましたら、大変お手数ですが、再度以下のメールアドレスまでご連絡をいただきますよう、お願い申し上げます。

GCNJ事務局 お問合せ先:

今後の予定については以下のページをご覧ください。

今後の予定 外部リンク

【開催報告】

国際潮流セミナー「腐敗防止年次フォーラム2020」開催報告

腐敗防止年次フォーラム2020 「司法取引・内部通報制度の活用、贈賄防止対策の最前線、コロナ危機下の留意点」を、2020 年9 月17 日(木)、オンラインにて開催し、150 名以上の方にご参加いただきました。第1部では、アジア開発銀行におけるアジア太平洋地域のインテグリティ促進の取り組みについてのご紹介や「事例で学ぶ海外贈収賄事案における司法取引・内部通報制度の活用」をテーマに専門家によるパネルディスカッション、第2部では、日本企業の贈賄防止対策の最前線について、コロナ危機の影響と対策も含めたパネルディスカッションを行いました。複雑化する課題対処のためには企業の連携(コレクティブアクション)の輪を広げることが、腐敗防止強化に有効です。腐敗防止強化のためのコレクティブアクション「東京原則」もぜひ参考にしてください。

【その他】

事務局長からのメッセージ

国連設立75周年、国連グローバル・コンパクト20周年の節目の年の国連イベントが終了しました。国連総会に関する日本の報道では、米中2国間対立と菅新首相のスピーチが大部分を占め、平行開催された国連グローバル・コンパクト主催の「Uniting Business LIVE」も、161ケ国から約12,000の参加者をオンラインで集めましたが、6月開催のリーダースサミット「Recover Better, Recover Stronger, Recover Together」(参加者約22,000)との比較では、インパクトが弱い印象を受けたのは、弊職だけではないと思っています。世界のリーダーからその遅れを憂慮される2030アジェンダ(SDGs)は、正念場の今こそ、コロナ禍を転換点として、世界が結束してDecade of Action(行動の10年)に危機感持って取り組まねばならないことを示唆します。GCNJには、長引くコロナ禍の中、皆様のご理解とご協力のお蔭様で、13分科会が活動を続け、9月からは、ご案内のように、GCNJの主催・共催・協力イベントが続々立ち上がりました。オンライン開催でリアル開催以上のバリューが提供できますよう、この10月からの下期も企画を充実し、同時にウェブサイトを含めた運営や広報のインフラも整えてまいります。是非多くの皆様の積極的なご参加をお願いいまします。

「Uniting Business LIVE」は、UNGC YouTubeチャネルからご覧いただけます。 外部リンク

★UNGC情報はMonthly Bulletin和訳版にてお届けします。ぜひご覧ください。次回発行予定:10月初旬
★GCNJ 会員数:正会員374企業・団体(2020年9月18日時点)