ページの先頭
サイト内共通メニューへジャンプする
ローカルメニューへジャンプする
本文へジャンプする

グローバル・コンパクト・ネットワーク・ジャパンについて

UNGC10原則に関する会員企業の取り組み事例

ニコン:生物多様性復元のための森づくりを応援し、次世代への環境啓発活動に取り組む

赤谷プロジェクトへの支援

ニコングループは、生物多様性復元と持続可能な地域づくりに取り組む「赤谷プロジェクト」を2005年から支援しています。プロジェクトは、群馬県みなかみ町を中心に広がる約1万ヘクタールの国有林「赤谷の森」で取り組まれており、生物多様性復元のための科学的かつ実証的な森づくりが行われています。ニコングループは、プロジェクトの調査・研究活動を応援するため、双眼鏡やデジタルカメラの提供や、社員による自然林復元のための育林活動も行っています。
また、赤谷の森を題材に、子どもたちへ森の大切さを伝える活動にも取り組んでいます。環境啓発冊子『赤谷ノート』の小中学校等への無償頒布や、赤谷の森で倒れてしまった木材や間伐材などを活用した「赤谷の森のカスタネット」によるワークショップを定期的に行っています。