ページの先頭
サイト内共通メニューへジャンプする
ローカルメニューへジャンプする
本文へジャンプする

国連グローバル・コンパクト第6回日中韓ラウンドテーブル United Nations Global Compact; the 6th China-Japan-Korea cjkrt Conference

english

概要 Outline

開催目的

国連GC 東アジアローカルネットワークの連携強化と発信

国連グローバル・コンパクト4分野「人権」「労働」「環境」「腐敗防止」における10原則の遂行による持続可能な 社会の実現にあたり、世界におけるモノづくりの中心となり経済を支える東アジア・日中韓の共通課題に関する 好事例を学び、情報共有およびディスカッションを通じて、ローカルネットワークの連携を強化するとともに、 ポスト2015のアジェンダ策定に向けて発信する。

CSR推進における日中韓の企業・アカデミアネットワーク構築

各ローカルネットワークから企業・アカデミアが参加し、ビジネス・研究の各側面から現在のグローバルなCSR推進における課題へアプローチすることで、今後の課題解決のヒントを持ち帰り、各ローカルネットワーク内の署名 企業・団体に展開する。併せて、日中韓の企業ネットワークを広げる。

次世代での責任を持つ学生の成長機会提供

学生がCSRについて考えるプログラムを設け、日中韓の企業・アカデミアからの参加者と交流を図ることで、将来のCSR活動を支えるプレ社会人として、グローバルな視点を身に付ける機会を提供する。

文化交流

毎年各国持ち回りで開催することにより、企業見学、観光等での文化交流を図る。

開催日

2014年8月28日(木)8:45~18:15

会場

品川プリンスホテル メインタワー

主催

一般社団法人グローバル・コンパクト・ジャパン・ネットワーク

共催

Global Compact Network China
Global Compact Korea Network

協賛/協力

※8月4日時点 *口数・あいうえお順

協賛

  • 住友化学、
  • 味の素、
  • SCSK、
  • MS& ADインシュアランスグループホールディングス、
  • オリンパス、
  • キッコーマン、
  • 南海通運、
  • 日本サッカー協会、
  • 博報堂、
  • ハタエ石油、
  • 富士ゼロックス、
  • 富士メガネ、
  • 三菱重工業、
  • 横浜ゴム、
  • LIXIL

協力

  • 味の素、
  • 伊藤忠商事、
  • EY総合研究所、
  • SCSK、
  • NEC、
  • オムロン、
  • キッコーマン、
  • 信越化学工業、
  • 住友商事、
  • セガサミーホールディングス、
  • 千代田化工建設、
  • トップツアー、
  • 博報堂、
  • ライオン

参加対象者

日中韓3カ国の各テーマ関係者(アカデミア、ビジネス、学生)
*一般公開・聴講可(聴講定員:100名)

言語

英語(日⇔英同時通訳有)

プログラム

※全プログラム日中韓各国より登壇

テーマ「エンゲージメント~ポスト2015に向けた東アジアからの発信」

  • 基調講演:株式会社リコー 特別顧問 桜井正光氏
  • アカデミアからの提言:「Post-2015を取り巻く世界の潮流」
  • ビジネスセッション
    • Part1「気候変動におけるビジネスエンゲージメント」
    • Part2「持続可能な社会実現に向けたステークホルダーエンゲージメント」
  • ユースプログラム:「持続可能な開発におけるビジネスエンゲージメント(CSR)に関する提案」
    • A)「10年後の東アジアのCSRビジョン(理想企業像)」(対企業提案)
    • B)「10年後の東アジアのCSRビジョン(理想社会像)」(対ユース提案)
  • 交流会
  • CSR先進企業見学:味の素株式会社

概要 Outline

Objective

To strengthen the partnerships between UNGC three Local Networks in East Asia, as a center of manufacturing and a source of sustaining world economy, by learning favorable cases and sharing information and discuss on common issues to implement the UNGC 10 principles for realizing the sustainable society.

To build the close network of companies and academia among three Local Networks for promoting the CSR activities.

To Provide opportunities for China-Japan-Korea students to interact with participants from business and academia for the global perspectives, as the ones who have responsibility to improve the future CSR practices.

To enhance cultural interaction.

Date

August 28(Thu)-29(Fri) , 2014

Venue

Shinagawa Prince Hotel, Main Tower, Tokyo, Japan

Co-hosts

Global Compact Network China, Global Compact Korea Network

Organizer

Global Compact Japan Network

Sponsored by

As of July 14th
  • Sumitomo Chemical Company, Limited;
  • AJINOMOTO CO.,INC.;
  • SCSK Corporation;
  • LIXIL Group Corporation;
  • MS&AD Insurance Group Holdings, Inc.;
  • OLYMPUS CORPORATION;
  • Kikkoman Corporation;
  • Nankai Tsu-un Corporation;
  • Japan Football Association;
  • Hakuhodo Inc.;
  • Hatae Oil Co., Ltd.;
  • Fuji Xerox Co., Ltd.;
  • Fuji Optical Co., Ltd.;
  • Mitsubishi Heavy Industries, Ltd.;
  • The Yokohama Rubber Co., Ltd.;

Supported by

As of August 4th
  • AJINOMOTO CO.,INC.;
  • ITOCHU Corporation;
  • Ernst & Young Institute Co., Ltd.;
  • SCSK Corporation;
  • NEC Corporation;
  • OMRON Corporation;
  • Kikkoman Corporation;
  • Shin-Etsu Chemical Co., Ltd.;
  • SUMITOMO CORPORATION;
  • SEGA SAMMY HOLDINGS INC.;
  • Chiyoda Corporation;
  • TOPTOUR Corporation;
  • Hakuhodo Inc.;
  • Lion Corporation;

Participants

Academia, Business, Students as representatives in each theme from China, Japan and Korea *open to the public 

Language

English *Japanese simultaneous interpretation service

Program

“Engagement - calling from East Asia for Post-2015”

  • Keynote Speech:Mr Masamitsu Sakurai, Executive Advisor, Ricoh Company, Ltd.
  • Calling from Academia:“World Trends on Setting the Post-2015 Development Agenda”
  • Business Session:
    • Part1) ”Business Engagement on Climate Change”
    • Part2) “Stakeholder Engagement for Building the Sustainable Society”
  • Youth Program
    The Ideal Form of Business Engagement (CSR)  in Achieving the Sustainable Development – with regard to UNGC
    • A) proposal to the company
      The ideal CSR of the perfect company for the youth to work for ten years later. The business challenges for East Asian companies to implement the ideal CSR management.
    • B) proposal to the youth
      The ideal image of the perfect community for the youth to live in ten years later. The societal challenges (especially of the youth) for East Asian companies to implement the ideal CSR management.
  • Dinner Party
  • Optional Event : Factory Tour (AJINOMOTO CO.,INC)