ページの先頭
サイト内共通メニューへジャンプする
ローカルメニューへジャンプする
本文へジャンプする
english

概要 Outline

テーマ

SDGsで世界を変える~東アジアの果たす役割~

開催日時・場所

日時

2017年8月22日(火) 8:45~20:40 (セッションは18:40まで)
受付開始:8:15~

場所

品川プリンスホテル メインタワー34F 「ルビー」
アクセスについて

主催

一般社団法人 グローバル・コンパクト・ネットワーク・ジャパン

共催

Global Compact Network China
Global Compact Network Korea
日本グローバル・コンパクト・アカデミック・ネットワーク

開催目的

国連GC 東アジアローカルネットワークの連携強化と発信

国連グローバル・コンパクト4分野「人権」「労働」「環境」「腐敗防止」における10原則の遂行による持続可能な社会の実現にあたり、世界におけるモノづくりの中心となり経済を支える東アジア・日中韓の共通課題に関する好事例を学び、情報共有およびディスカッションを通じて、ローカルネットワークの連携を強化するとともに、SDGs達成に向けて発信する。

持続可能な開発目標2030アジェンダ(SDGs)推進における日中韓の企業・アカデミアネットワーク構築

各ローカルネットワークから企業・アカデミアが参加し、ビジネス・研究の各側面からSDGs推進における課題へアプローチすることで、今後の課題解決のヒントを持ち帰り、各ローカルネットワーク内の署名企業・団体に展開する。併せて、日中韓の企業ネットワークを広げる。

次世代での責任を持つ学生の成長機会提供

学生がCSRについて考えるプログラムを設け、日中韓の企業・アカデミアからの参加者と交流を図ることで、将来のCSR活動を支えるプレ社会人として、グローバルな視点を身に付ける機会を提供する。

参加対象者

日中韓3カ国の各テーマ関係者(アカデミア、ビジネス、学生)
*一般公開・聴講可(聴講者:100名)

言語

英語(日⇔英同時通訳有)

プログラム・アジェンダ

アジェンダはこちら

協賛/協力

※8月10日時点 *口数・あいうえお順

特別協賛/Special Sponsor

協賛/Sponsored by

協力/Supported by

概要 Outline

Theme

“Transform Our World with SDGs ~Roles of East Asia~”

Date/Venue

Date

August 22(Tue), 2017

Venue

Shinagawa Prince Hotel, Main Tower34F「Ruby」, Tokyo, Japan
Access

Organizer

Global Compact Network Japan

Co-hosts

Global Compact Network China, Global Compact Network Korea, Japan-Global Compact Academic Network

Objective

To strengthen the partnerships between UNGC three Local Networks in East Asia, as a center of manufacturing and a source of sustaining world economy, by learning favorable cases and sharing information and discuss on common issues to implement the UNGC 10 principles for realizing the sustainable society.

To build the close network of companies and academia among three Local Networks for promoting the CSR activities.

To Provide opportunities for China-Japan-Korea students to interact with participants from business and academia for the global perspectives, as the ones who have responsibility to improve the future CSR practices.

Participants

Academia, Business, Students as representatives in each theme from China, Japan and Korea open to the public

Language

English *Japanese simultaneous interpretation service

Program/Agenda

Agenda

Special Sponsor

As of August 10th
  • Trilateral Cooperation Secretariat

Sponsored by

As of August 10th
  • Shiseido Company, Limited
  • Mitsubishi Chemical Holdings Corporation
  • Ajinomoto Co., Inc.
  • Olympus Corporation
  • Kao Corporation
  • Defined Contribution Plan Services Co.,Ltd.
  • Kikkoman Corporation
  • JSR Corporation
  • Sumitomo Chemical Company, Limited
  • Sumitomo Riko Company Ltd.
  • TEIJIN LIMITED
  • Tokyu Fudosan Holdings Corporation
  • Nakanishi Metal Works Co., Ltd.
  • JAPAN FOOTBALL ASSOCIATION
  • Japan Management Association
  • Hakuhodo DY Holdings Inc.
  • Philip Morris Japan Limited
  • Fuji Xerox Co., Ltd.
  • Fujitsu Limited
  • Fuji Optical Company Ltd.
  • POLA ORBIS HOLDINGS INC.
  • Sumitomo Mitsui Financial Group, Inc.
  • LIXIL Group Corporation

Supported by

As of August 10th
  • IKEUCHI ORGANIC Inc.
  • EY Japan
  • KPMG AZSA Sustainability Co., Ltd.
  • Chuetsu Pulp & Paper Co., Ltd.
  • TOBU TOP TOURS Co.,LTD,
  • Nissei Eblo Inc.
  • FANCL CORPORATION
  • Pripress Center Co.Ltd.