ページの先頭
サイト内共通メニューへジャンプする
ローカルメニューへジャンプする
本文へジャンプする

新着情報

★Newsletter March 2020★

更新日:2020/03/02

世界各地での新型コロナウィルスの感染拡大に伴い、WHOより緊急事態宣言が出されるなど、対応策が強化されています。皆さまにおかれまして、感染予防に精励され、健康にはくれぐれもご留意ください。
GCNJでは、分科会活動を中心に、2020年度のスタートに向けての準備をすすめています。本号ではGCNJの最新の動きをご報告いたします。どうぞ最後までご覧ください。また、先月から英語版も配信していますので、ぜひご活用ください。

★GCNJからのお知らせ★

○GCNJ会員数最新情報(2020年2月28日時点)

352 企業および団体

○【報告】 ラーニングフォーラムin関西を開催しました(2020年2月7日)

2月7日、大阪ガス御堂筋東ビルで、第7回“ラーニングフォーラム”を行いました。毎年、旬なネタを取りあげ今回は「ビジネスと人権」をテーマに、日本政府(外務省)のNAP策定状況、NGO専門団体(ASSC)からサプライチェーンの問題と管理、日本サッカー協会からスポーツ団体の取組みについてお話しを聞きました。企業の人権尊重「責任」、またSDGsと人権課題の関係について学ぶ機会となりました。

○【連絡】 年次シンポジウム 3月5日(木) 中止のお知らせ

GCNJでは、新型コロナウィルスによる肺炎の感染拡大の状況と影響を注視しながら、今後の行事・イベントの開催について、慎重に検討してまいりました。その結果、大変残念ではございますが、3月5日(木)有楽町・朝日ホールにて開催予定をしておりましたGCNJ「2020年 年次シンポジウム ネットゼロへの急激なパラダイムシフトの中で企業が未来を切り開く」の開催を中止といたしたく、ここにお知らせを申し上げます。なお、年次シンポジウムの当日に公開を予定しておりました「SDG日本企業調査レポート2019年度版 [ESG時代におけるSDGsとビジネス~日本における企業・団体の取組み現場から~] 」は、3月5日(木)以降に、ウェブサイトにアップロードいたします。多くの方々に事前申込をいただいておりましたが、真に残念でございます。このたびの事情に鑑み、何卒ご高配のほどお願い申し上げます。

○【予告】 年次総会・ラーニングフォーラム(6月5日)

下記の日時で2020年度の年次総会とラーニングフォーラムを開催いたしますのでご予定をお願いいたします。新型コロナウィルスの感染拡大の状勢を注視しながら、詳細につきましては、確定次第ご連絡させていただきます。
■日時:2020年6月5日(金) 13:00開会予定
■会場:東京ウィメンズプラザホール

○【案内・再送】 国連グローバル・コンパクト創立20 周年リーダーズ・サミット開催(2020 年6 月15~16 日)

国連グローバル・コンパクトは2020 年に創立20 周年を迎えます。その記念行事として、リーダーズ・サミットを6月15~16 日にニューヨークで開催します。
6月15日 14:30-20:00 @国連本部国連総会ホール
6月16日 8:00-18:00 @The Jacob K. Javits Convention Center, 429 11th Ave, New York
できるだけ多くの会員の皆さまに記念行事にご参加いただけるよう、通常は参加資格をParticipant 会員に限定しているところ、今回はSignatory 会員を含めた全会員へ招待状が送られています。メールの内容を補足する資料を、会員サイト(2019年12月25日付)に掲載しましたので参考にしてください。

○世界の会員数最新情報(2020年2月28日時点)

・Business sector 10,563
・Non-Business sector 3,417

◇ 事務局長からのメッセージ ◇

真に残念ながら、2 月20 日(木)に「GCNJ_年次シンポジウム 3 月5 日(木) 中止のお知らせ」をご通知を申し上げる事態となりました。ご通知の直後から、会員、ご関係の皆さまには、「現在の情勢下での賢明な判断」との返信を含めまして、ご理解とお励ましのコメントを頂戴しました。この場をお借りし、厚く御礼を申し上げます。一方、「気候変動」をはじめとした地球規模の課題解決の時間軸は「待ったなし」のフェーズに入ったことを実感する毎日です。先のダボス会議に先立ち公表された「グローバルリスク調査報告書2020 年版」では、「今後起き得る長期リスク(発生可能性)」ランクを発表し、トップ5が異常気象、気候変動、自然災害、生物多様性、人為災害などの環境問題となりました。また同総会では、世界のリーダー、経営者が、従来の「株主資本主義」「国家資本主義」の見直しや資本主義の再定義、すなわち「ステークホルダー資本主義」を議論しました。こうした世界の大きな変換点で、国内外では、産官学を挙げての持続可能な地球社会への建設に向けた動きが加速されています。GCNJ では、国連グローバルコンパクト(GCO, NY)との活動連携を一層深め、会員企業・団体のプラットフォーム=拠り所として、時代が求めるバリューを追求してまいります。その一環として企画した年次シンポジウムの中止は、重ね残念でなりませんが、1日も早い動静の落ち着きを願い、今後とも実践本位の事業活動を展開してまいります。間もなく新年度を迎えますが、今後ともご支援とご協力をお願い申し上げます。


★ News from GCNJ ★

As the outbreak of the coronavirus (COVID-19) spreads around the world, the response is intensifying, with the WHO declaring an emergency. Everyone is urged to take measures to prevent infection and stay healthy.
GCNJ is gearing up for the start of fiscal 2020, focusing particularly on the activities of our working groups. This March 2020 issue of our newsletter reports on the latest developments at GCNJ.

○ GCNJ Membership Update (Current as of Feb. 28, 2020)

352 companies and organizations

○【Report】Learning Forum in Kansai (Feb. 7, 2020)

On February 7, 2020, we held our 7th Learning Forum at the Osaka Gas Midosuji East Building. Each year we take up a relevant theme, and this year the focus was “Business and Human Rights.” We heard from the Japanese government (Ministry of Foreign Affairs) on the status of development of the country’s National Action Plan, from specialty NGO (ASSC) on supply chain issues and management, and from the Japan Football Association on measures being taken by sports groups, based on FIFA’s Human Rights Policy. This was a great opportunity to learn about corporate responsibility with regard to human rights and the relationship between the SDGs and human rights issues.

○【Notice】GCNJ Annual Symposium on March 5 Cancelled

The GCNJ has been closely monitoring the status and impact of the spread of pneumonia caused by the coronavirus (COVID-19), weighing whether to go ahead with upcoming scheduled events. Having carefully considered the matter, we are terribly disappointed to announce that the GCNJ Annual Symposium, “Exploring the Future for Companies in the Face of Dramatic Paradigm Shift to Net Zero Emissions,” which was scheduled for March 5 at the Yurakucho Asahi Hall, has been cancelled. Please note that the report to be released at the symposium, SDGs Research Report: “The SDGs and Business in the ESG Era — From the Corporate and Organizational Frontlines in Japan (provisional title)” will be posted on our website March 5 or later.
The need to cancel the symposium is extremely disappointing, especially in light of how many people had registered in advance. We apologize for the inconvenience and thank you for your continued support.

○【Notice】GCNJ Annual Meeting and Learning Forum (June 5, 2020)

The GCNJ Annual Meeting and Learning Forum for fiscal 2020 is scheduled for the date below. Details will be provided as soon as they are available.
Date: June 5 (Fri.), 2020 afternoon
Location: Hall at Tokyo Women’s Plaza

○【Notice】UN Global Compact 20th Anniversary Leaders Summit (June 15-16, 2020)

June 15 14: 30-20: 00 @UN General Assembly Hall, United Nations Headquarters
June 16 8: 00-18: 00 @The Jacob K. Javits Convention Center, 429 11th Ave, New York
For more information (in Japanese), see the GCNJ news section (Dec. 25, 2019) on the member website.

★ Latest UN Global Compact Developments ★

○ Global Membership Update (Current as of Feb. 28, 2020)

・Business sector 10,563
・Non-Business sector 3,417

◇ Executive Director’s Message ◇

We were extremely disappointed to have to announce on February 20 that the GCNJ Annual Symposium, scheduled for March 5, would be cancelled. On the other hand, we were relieved to hear immediately from people who were planning to attend and other persons involved, conveying their understanding and encouragement, and letting us know they felt our decision was wise given the current situation. Please let me take this opportunity to express again my gratitude for all the understanding we have received. Still, each day makes it clearer that it is “now or never” for taking climate action and solving other global scale issues. The Global Risks Report 2020, published ahead of the recent World Economic Forum in Davos, included a long-term risk outlook (likelihood), with the five most likely risks listed as environmental issues—extreme weather, climate action failure, natural disasters, biodiversity loss, and human-made environmental disasters. At the meeting, world and business leaders came together to reevaluate traditional shareholder and state capitalism, redefining capitalism and discussing it in terms of stakeholder capitalism. This is a major turning point for the world, with the movement for building a sustainable global society gaining momentum among industry, government, and academia both in and outside of Japan. GCNJ will work even more closely with the United Nations Global Compact Office (GCO, NY) to provide the value demanded by these times as a platform for our member companies and organizations. Our Annual Symposium is part of these efforts, and we are extremely disappointed that we had to cancel it. However, we hope that the situation will quickly settle down and that we will be able to return to the practicalities of our day-to-day activities. The new fiscal year arrives soon, and we look forward to your continued support and cooperation.