ページの先頭
サイト内共通メニューへジャンプする
ローカルメニューへジャンプする
本文へジャンプする

新着情報

★ニューズレター2017年6月号★

更新日:2017/06/30

★GCNJからのお知らせ★

GCNJ会員数最新情報(2017年6月30日時点)

GCNJ会員数 244企業および団体(休会除く)
アソシエイト7企業

【ご報告】上智大学国連Weeks共催イベント「SDGs達成に向けた国連機関とグローバル企業の先進的取組」 開催(6月9日)

6月9日に上智大学の国連Weeks共催イベントとして「SDGs達成に向けた国連機関とグローバル企業の先進的取組」を開催しました。基調講演では、サラヤ株式会社の更家 悠介代表取締役社長に「SDGs達成に向けたサラヤの取り組み」という演題でご講演いただきました。続くパネルディスカッションでは、モデレーターに上智大学特任教授 浦元 義照氏を迎え、パネリストとして富士通株式会社 藤崎 壮吾氏、UNDP青柳 仁士氏、株式会社アシックス 吉本 譲二氏、ILO 田口 晶子氏、日本マイクロソフト株式会社 澤 円氏、UNICEF 木村 泰政氏にご登壇頂き、国連機関及びその機関と協働で事業を行う企業のSDGs達成に貢献する取り組み事例をご紹介頂きました。

【ご報告】GCNJ後援 女性エンパワーメント原則(WEPs)に関するイベント開催(6月16日)

6月16日午後、BSR主催GCNJ後援にて 関連イベント<6/16開催:サステナビリティの実現に向けたビジネス戦略としての「女性のエンパワーメント」>がANA様本社会議にて行われました。会場には60名を超す皆様が参集し、BSRパリ事務所から「なぜWEPsか?」についての説明からスタートし、前半は資生堂様の「ダイバーシティ/インクルージョン事例」のご紹介やANA様によるWEPsギャップ分析ツール(GAT)のテスト結果のご説明といった日本の先進企業による具体的な事例の紹介がありました。後半は、BSR香港事務所による「サプライチェーン+WEPsの意義」の説明の後、米ディズニー社が取り組んでいる「サプライチーンにおける女性労働者トレーニングプログラム・『HERプロジェクト』」のインド事例が紹介されました。
今後もGCNJでは、GCの最重要イニシアチブの一つであるWEPsに関する様々な活動を実施致しますので、皆様のご参加をお待ちしております。

【ご報告】COP説明会in 関西 開催(6月23日)

6月23日に大阪ガス様のハグミュージアム内の会議室にてCOP説明会を開催し、COPに関する基礎的なご説明およびCOP提出に関する実務的な説明を行いました。東京での同説明会は7月7日・12日の開催を予定しておりますが、いずれも多数の方にお申込を頂き、定員に達しました為、受付を終了しております。

★国連GCの最近の動き★

世界の会員数最新情報(2017年5月31日時点)

・Business sector 9,454(新規130社)
・Non-Business sector 3,022(新規34団体)

著者:(一社)グローバル・コンパクト・ネットワーク・ジャパン 事務局
編集:(一社)グローバル・コンパクト・ネットワーク・ジャパン 事務局
【お問合せ先】
(一社)グローバル・コンパクト・ネットワーク・ジャパン
TEL:03-5412-7235 FAX:03-5412-5931 Email:gcjnoffice@ungcjn.net
©2017 Global Compact Network Japan all rights reserved.