ページの先頭
サイト内共通メニューへジャンプする
ローカルメニューへジャンプする
本文へジャンプする

新着情報

【GCNJ/KPMG/UNIC共催】SDG Industry Matrix日本語版公開記念シンポジウム開催のお知らせ

更新日:2017/02/16

GCNJはKPMG、国連広報センターと共催でSDG Industry Matrix日本語版公開記念シンポジウムを3月10日に開催いたします。

国連は、2015年に採択された「持続可能な開発のための2030アジェンダ」において、人間、地球及び繁栄のための17のゴール・169のターゲットからなる「持続可能な開発目標」(Sustainable Development Goals: SDGs)を掲げました。SDGsは、発展途上国のみならず、先進国自身が取り組むユニバーサルなものであり、取組の過程で地球上の誰一人として取り残さないことを誓っています。SDGsは、特に、課題解決に向けて企業に創造性とイノベーションを発揮することを求めており、これに対応して世界各国で2030年に向けた様々な取り組みが始まっています。
KPMGと国連グローバル・コンパクトは、このSDGsの達成に向けた企業の取り組みを支援するため、関連する多くの事例やアイデアを紹介するSDG Industry Matrix(産業別SDG手引き)を作成しています。
このたび、グローバル・コンパクト・ネットワーク・ジャパンとKPMGあずさサステナビリティ株式会社の監訳・監修により、このSDG Industry Matrixの日本語版が公開されました。これを記念し、「新しい事業価値創出の原動力-ビジネスを通じた国連持続可能な開発目標(SDGs)への取り組み」と題するシンポジウムを開催いたします。
本シンポジウムでは、KPMGインターナショナルのコーポレート・シチズンシップグローバル統括責任者であるマイケル・ヘイスティングス卿がSDGsの現況やSDG Industry Matrixの意義について基調講演を行うとともに、ビジネスを通じたSDGsへの貢献に先進的に取り組んでいる日本企業を交えたパネルディスカッションを実施しながら、企業がSDGsへの貢献とビジネスの機会をいかに見出し、実現することができるかについて議論します。

日時

2017年3月10日(金)13:30~17:30(13:00~受付開始)

会場

国連大学ウ・タント国際会議場

当日予定プログラム

13:30~13:35 挨拶
13:35~14:25 「SDG Industry Matrixの意義」(仮題)
KPMGインターナショナル コーポレート・シチズンシップグローバル統括責任者 マイケル ヘイスティングス卿
14:25~14:45 「日本とSDGsの今」(仮題)
国際連合広報センター 所長 根本 かおる氏
14:45~15:05 「GCNJの取組みと国連GCの最新動向」
一般社団法人グローバル・コンパクト・ネットワーク・ジャパン代表理事 有馬 利男
15:05~15:20 休憩
15:20~15:40 「Industry Matrixの活用」
KPMG あずさサステナビリティ株式会社
15:40~16:55 企業事例発表
1.サラヤ株式会社
取締役コミュニケーション本部本部長 代島 裕世氏
2.MS&ADインシュアランス グループ ホールディングス株式会社
総合企画部CSR推進室課長 浦嶋 裕子氏
3.株式会社LIXIL
Public Affairs部門広報部コーポレートレスポンシビリティ推進グループ主幹 伊藤 弓子氏
4.旭化成株式会社
繊維事業本部 ベンベルグ事業部ベンベルグ第一営業部長 神山 剛啓氏
16:55~17:25 パネルディスカッション「SDGs達成に向けた企業の課題」(仮題)
17:25~17:30 まとめ
17:30~ ネットワーキング(レセプション)

※内容につきましては変更となる場合がございます。予めご了承ください。

詳細

定員に達しましたため、参加受付を締め切らせていただきました。

SDG Industry Matrix

日本語版、英語版についてはそれぞれ下記リンクよりご参照ください。