ページの先頭
サイト内共通メニューへジャンプする
ローカルメニューへジャンプする
本文へジャンプする

新着情報

★ニューズレター2017年2月号★

更新日:2017/02/27

★GCNJからのお知らせ★

GCNJ会員数最新情報(2017年2月27日時点)

GCNJ会員数 241企業および団体(休会除く)
アソシエイト会員8企業

【参加受付中】SDG Industry Matrix日本語版公開記念シンポジウム開催(3月10日)

KPMG、国連広報センターと共催でSDG Industry Matrix日本語版公開記念シンポジウムを3月10日に開催いたします。プログラムの内容と参加お申し込みに関しては以下のURLをご参照ください。(KPMGウェブサイトからのお申し込みとなります)。
■日時:2017年3月10日(金) 13:30~17:30 (17:30~ネットワーキング予定)
■場所:国連大学ウ・タントホール
■定員:300名(先着順・無料)

【ご報告】SDG Industry Matrix日本語版公開のお知らせ

GCNJとKPNGが協働で翻訳・監修を進めてきましたSDG Industry Matrixのうち、「食品・飲料・消費財」「製造業」「金融サービス」「気候変動対策」の4本が完成し、GCNJのウェブサイトに公開しましたのでどうぞご活用ください

【ご報告】JICA・UNDP・GCNJ・日経BP環境経営フォーラム共催セミナー開催(2月1日・2月6日)

GCNJは独立行政法人国際協力機構(JICA)、国連開発計画(UNDP)及び日経BP環境経営フォーラムと共催し、SDGs達成に向けた国際的な官民パートナーシップの潮流や、SDGsをビジネスチャンスと捉える「SDGsビジネス」に係る国内外の動向を紹介するセミナーを東京・大阪の二回に渡り開催しました。JICAが従来のBOPビジネスからSDGsへと切り口を変えたスキームを導入することへの反響が大きく、予定を大きく超える参加があり、企業のSDGsを通じた事業化にかける熱意が伝わる場となりました。東京会場では、UNDP 駐日代表事務所代表、近藤哲生氏、住友化学株式会社代表取締役兼専務執行役員、西本麗氏、PwCあらた有限責任監査法人サステナビリティ・サービス シニアマネジャー、田原英俊氏が登壇された後、JICA民間連携事業部課長馬場隆氏より、新しいスキームの概要紹介がありました。GCNJは今後もJICAとの連携を深め、企業のSDGs推進を支援していきます。

【ご報告】ラーニングフォーラムin 関西 開催(2月10日)

2月10日(金)、今年も大阪ガス様の会場ホールをご提供いただき、「ラーニングフォーラム in 関西」を開催しました。今回の基調講演は、りそな銀行の松原氏に、ESG投資をテーマにしたご講演をいただきました。続いて、住友理工の鈴木氏よりビジネスと人権フォーラムの参加報告をいただきました。その後、サプライチェーン分科会とWEPs 分科会、関西分科会から分科会活動報告をいただき、最後に組織拡大委員長の挨拶で幕を閉じました。基調講演では、投資家の活動内容や投資家と企業における言葉の認識のずれなどの基本的な内容から、ESG投資に関する今後の動向までを含めて、最前線のお立場から分かりやすくお話しいただき、参加された皆様は得るものが大きかったのではないかと思います。ご協力をいただきました大阪ガス様、ご登壇者の皆様、サポートメンバーの皆様、そしてご参加いただきました皆様、誠にありがとうございました。

★国連GCの最近の動き★

世界の会員数最新情報(2017年1月31日時点)

・Business sector 9,283(新規112社)
・Non-Business sector 2,941(新規27団体)

著者:(社)グローバル・コンパクト・ネットワーク・ジャパン 事務局
編集:(社)グローバル・コンパクト・ネットワーク・ジャパン 事務局
【お問合せ先】
(社)グローバル・コンパクト・ネットワーク・ジャパン
TEL:03-5412-7235 FAX:03-5412-5931 Email:gcjnoffice@ungcjn.net
©2017 Global Compact Network Japan all rights reserved.