ページの先頭
サイト内共通メニューへジャンプする
ローカルメニューへジャンプする
本文へジャンプする

新着情報

★ニューズレター2015年4月号★

更新日:2015/04/30

★GC-JNからのお知らせ★

GC-JN会員数最新情報(2015年4月30日時点)

GC-JN会員数 198企業および団体(休会除く)
*新規会員:中西金属工業 (4/23付)
アソシエイト会員 6企業

【ご案内】GC-JN年次総会とラーニングフォーラム(5月28日)

以下の要領で2014年GC-JN年次総会とラーニングフォーラムを開催します。今期は理事改選期となり、総会と併せて理事会も行われる予定です。ラーニングフォーラムでは、GC-JN事務局、2専門委員会、4分科会(Post2015、防災・減災(DRR)、SRI/ESG、CSV)からの発表を予定しています。ご出席のお申込みについては5月11日以降にGC-JN窓口ご担当者の皆様へご案内させていただきます。

【日程】2015年5月28日(木)
【場所】東京ウィメンズプラザ(渋谷区神宮前5-53-67)
【アジェンダ】
13:00-13:30 受付
13:30-15:00 総会
15:00-15:15 休憩、LFからの参加者受付
15:15-17:45 ラーニングフォーラム
18:00-20:00 交流会@アンカフェ(会場からすぐ近く)

【ご報告】CSRセミナー「ジレンマゲームを通じた国連GCの社内浸透」開催(4月24日)

4月24日に「CSRセミナー~GCジレンマゲームを通じた国連GCの社内浸透~」第2弾を開催いたしました。前回の開催時には応募者殺到のため参加をお断りしたこともあり、今回の開催と至りました。前回同様、KPMG Japanマネージャー加藤氏、市村氏をお招きして、内容説明およびゲーム実践のファシリテートをしていただきました。開始当初は参加者の皆様の表情も硬かったのですが、ゲームを通して熱中していく姿を目の当たりにできて運営者としてとても嬉しく思いました。 ゲーム実践・レビューの後は日本郵船の安間氏に社内活用事例をご紹介いただきました。 日本郵船さんは11月のCSRセミナーでジレンマゲームを受講し社内に展開された活用事例とあり、参加者が食い入るように聞いていたのが印象的でした。参加者の皆様からは「色々な立場で考えるきっかけになった」「社内研修に取り入れたい」などのポジティブな感想をたくさん頂戴することが出来ました。ご参加いただいた皆様お疲れ様でした。社内で展開したよ。という皆様からのご報告が頂けることを楽しみにしています。セミナーの様子はFacebookでも報告しております。

【ご報告】会員新入社員向けGC研修を実施

今年も複数の会員企業の皆様よりご要望いただき、各社の新入社員向けCSR研修の中でGCに関してのご説明をさせていただいています。ダイバーシティ、人権など、各企業のご要望に沿って、講義だけでなくワークショップも併せて実施したりと、GC-JN事務局長が対応しております。社会に出て間もない新入社員の皆さんにGC、GC-JNの説明をさせていただくことは、GC-JNにとりましても、大変貴重な機会です。人権に関する講義の中では人権侵害の加害者とならないためにぜひ複眼思考を持ってほしいと伝えていますが、新入社員の皆さんが今後それぞれの配属先で担当業務に取り組む中で少しでもGCのことを思い出してくれると嬉しく思います。

【予告・お願い】初のCOEs(Communication on Engagement)の提出納期まで残り半年

2013年10月31日以前に署名した企業以外(non-business)の会員の皆様は、初のCOE提出納期が2015年10月31日となります。納期までに提出がない場合、参加のステータスが「non-communicating」とみなされ、除名につながることもありえます。GCのウェブサイトをご参照頂き、ご準備を下さいます様お願いいたします。 GC-JN事務局主催のCOE説明会を関西(6月12日)、東京(6月下旬)に実施いたします。詳細が決まりましたら改めてご案内いたします。

★国連GCの最近の動き★

世界の会員数最新情報(2015年3月31日時点)

・Business sector 8,307(新規122社)
・Non-Business sector 4,570(新規25団体)

Global Compact +15(6月23日―25日於ニューヨーク)

GC15周年イベントへの出席の申し込みは5月22日が締め切りです。招待メールはすでに国連グローバル・コンパクトのコンタクトとして登録の会員様に送られています。出席予定でまだご登録をされていない方は、招待メールに記載されているリンクから登録をお願いします。

SDGsのグローバル・コンパクト課題のマッピングに関するアップデート情報

Global Compactは9月に発表を想定されているSDGsが言及するであろう課題をマッピングし、文書に整理しました。これはグローバル・コンパクトの原則と課題綱領をSDGsと連携させ、ローカル・ネットワークが取り組む場となるような機会を提供することを目的としています。詳細はdocumentのリンクの文書を参照ください。

お問い合わせ先
著者:(社)グローバル・コンパクト・ジャパン・ネットワーク 事務局
編集:(社)グローバル・コンパクト・ジャパン・ネットワーク 事務局

(社)グローバル・コンパクト・ジャパン・ネットワーク
TEL:03-5412-7235 FAX:03-5412-5931 Email: gcjnoffice@ungcjn.net
©2015 Global Compact Japan Network all rights reserved.