ページの先頭
サイト内共通メニューへジャンプする
ローカルメニューへジャンプする
本文へジャンプする

新着情報

~持続可能な世界実現のためのお役立ちシリーズ第3弾~「Advanced COP 解説書 -2013年3月改訂版Advanced COPの解釈と事例-」を発行

更新日:2015/03/06

GC署名企業は、GC原則の実践(Implementation of UNGC Principles)、透明性と情報開示(Transparency & Disclosure)のレベルを高めることを目的に、ステークホルダーに向けてGC4分野における年次活動報告を Communication on Progress(以下COP)として公開する事を義務付けられています。

なかでも、ブループリント(Blueprint for Corporate Sustainability Leadership)やUNGC Management Modelをベースに、GC署名企業としてのトップパフォーマンスを見せ、サステナブルなガバナンス体系やマネ-ジメントを採用している企業のCOPは、GC Advanced Criteria(GCアドバンスト基準)※を満たすことにより、最高レベルのCOP(=Advanced COP)と評価されます。

GC-JNの2013年度CSR報告書研究分科会(参加企業41社)と2014年度レポーティング研究分科会(参加企業45社)は、2013年3月に改訂されたGC Advanced Criteria を和訳し、Advanced COPに求められている記載事項とベストプラクティスを研究することにより、「Advanced COP解説書 -2013年3月改訂版Advanced COPの解釈と事例-」を作成いたしました。
GC-JN会員が、Advanced COPについての理解を深め、COP提出時の参考資料となるよう、それぞれの事項について意味するところをわかりやすく説明する「解釈」と各企業の報告書の事例を示した「具体的な内容」を掲載しています。

本解説書が、GC-JN会員のより高いレベルのGC活動へのヒントとなりますよう、また、その実践によりAdvanced COP提出企業が増えることを期待しています。

なお、本書の利用はGC-JN会員・アソシエイト限定となっております。会員サイトよりダウンロード可能です。
国連GC活動やそのレポーティングシステムにご興味を持たれた方は、下記問い合わせ先までご連絡ください。


※GC Advanced Criteria(GCアドバンスト基準):GC10原則の実践、国連の定める目標と課題への支持、コーポレート・サステナビリティのためのガバナンスとリーダーシップについての21項目。

お問合せ

グローバル・コンパクト・ジャパン・ネットワーク事務局
TEL:03-5412-7235
Email:gcjnoffice@ungcjn.net