ページの先頭
サイト内共通メニューへジャンプする
ローカルメニューへジャンプする
本文へジャンプする

新着情報

GC-JN主催「第6回日中韓ラウンドテーブル」の開催案内およびご協賛・ご協力について

更新日:2014/02/26

GC-JN主催「第6回日中韓ラウンドテーブル」開催案内

平素よりグローバル・コンパクト・ジャパン・ネットワーク(GC-JN)に対するご支援を賜り、心より感謝申し上げます。

さて、国連グローバル・コンパクトのアジアローカルネットワーク連携強化を目的として、日中韓3カ国共催による「日中韓ラウンドテーブル」が2009年より毎年開催されておりますが、本年は私どもジャパン・ネットワークがホスト国となり、8月末に東京で開催する運びとなりましたのでご案内いたします。

本会合は、今年で6回目の開催となります。これまで、韓国ソウル、中国上海・北京、日本は東京と、国連、企業、研究機関、学生など多様なステークホルダーが集まり、各視点から日中韓および東アジアのCSRの方向性を議論してまいりました。

2ラウンド目の最後を飾る東京の開催では、ミレニアム開発目標(MDGs)のゴールである2015年を見据え、改めて2015年以降の持続可能な開発とはどうあるべきか(Post-2015)、そこにどう関与していくのかという議論の一環として、「ステークホルダー エンゲージメント」等をテーマに、日中韓共通に関心が高いCSR課題におけるディスカッションを通じて、日中韓ローカルネットワーク間のコラボレーションを図るべく計画しております。中国、韓国との外交関係が必ずしも順調とは言えない現在、民間レベルでの絆を確認し、同じ目標に向けて連携をより強化する一つの機会となれば幸いに存じます。

つきましては、本会合の開催にあたり、会員企業・団体の皆様からのご協賛、ご協力についてお伺いしております。なにとぞ本会合の意義をご理解・ご賛同いただき、ご援助賜りますようお願い申し上げます。

第6回日中韓ラウンドテーブル開催概要

[日時]2014年8月28日(木)-29日(金)
[場所]品川プリンスホテル他
[主催]グローバル・コンパクト・ジャパン・ネットワーク
[予算規模]700万円

予定プログラム

[テーマ](仮)「ステークホルダー エンゲージメント –Post2015を見据えて-」
(全て日中韓の各国から登壇)

1. リサーチャーズ・ミーティング
研究家・専門家による研究・論文発表とディスカッション

2. ビジネスセッション
GC署名企業・団体による事例発表とディスカッション

3. ユース・プログラム
学生によるグループディスカッションと発表
ビジネスメンバー/リサーチャーズから学生に向けた講演

4. オプショナルイベント
企業見学 他

ご協賛/ご協力の募集

[ご協賛]10万円/口(1口以上)でのご協賛
[ご協力]イベントに関連する物品、機器、サービス等のご協力

ご協賛、ご協力いただく企業・団体様につきましては、当イベントの広報媒体(配布冊子・Web等)にお名前やロゴを掲載させていただく予定です。

お申込方法

下記より「協賛・協力申込書」をダウンロード後、必要事項をご記入の上、e-mailもしくはFAXにてGC-JN事務局へご送付ください。
大変勝手ながら、ご回答の第一次締め切りを3月末とさせていただきたく存じます。

お申し込み・お問合せ先

グローバル・コンパクト・ジャパン・ネットワーク事務局 名取・角家
TEL:03-5412-7235/FAX:03-5412-5931
t.natori@ungcjn.org ; i.kadoya@ungcjn.org